脱毛ラボのスピードコースはどれくらいスピーディ?

最近はやりのスピードコース。
どのサロンも取り入れ始めたスピードコースですが、脱毛ラボのスピードコースはどのようなシステムでどれくらいスピーディなんでしょうか?

 

スピードコースは普通のコースと何が違うの?

脱毛ラボには、

・全身脱毛月額制
・全身脱毛回数制
・部分脱毛

この3種類があり、それぞれ

・ゆっくりコース
・ベーシックコース
・スピードコース

の3種類があります。

 

ベーシックコースというのは、通常の脱毛ラボの脱毛スピードになり、1回の施術で全身の2分の1を脱毛します。
さらにゆっくりコースはそれ以上にゆっくりで、1回の施術で全身の4分の1を脱毛。
それに比べてスピードコースの場合は、1回の施術で全身を脱毛することができます。

 

スピードコースというのは、何がスピーディかというとこの1回に施術できる脱毛の部位が違うという点が挙げられます。

 

脱毛に通える間隔も早くなった

もう一つスピーディになったのは1回施術した後、次に施術できる日までの間隔が狭くなったこと。
今までは1回脱毛したら毛周期にあわせるため2〜3ヶ月後にならないと次の施術ができないことになっていました。
しかし、脱毛ラボでは独自のFGアタックのおかげで月1回の施術が可能になりました!
つまり、同じ部位でも1ヶ月に1回照射することが可能になりましたので、最初の数回特にまだ毛が多い時期のムダ毛の処理が早くなりました!
これも、効果を実感できるまでのスピードが早くなったといわれる理由です。

 

他のコースに比べてどれくらいスピーディか

ベーシックコースと比べてスピードコースなら、全身脱毛なら半分の時間で脱毛することができます。
例えば12回の脱毛を満足、とするのであれば、ベーシックの場合は2年、スピードコースなら1年で満足できるということですね。
脱毛は期間が年単位の脱毛になるため、半分の期間になるということは1年単位で短くになります。
夏に間に合わせるようにしたい!という方でも、1年かかるところが半年になれば春から初めて夏に間に合うので今からでも始めてみようかな、と思えるようになるのでいいですね。